【SURLY KARATE MONKEY / CLAMP オリジナル完成車】

DAD5E4BD-4A09-4DCC-9782-3719E5A1EDA1本日紹介するのはSURLYのマウンテンバイク KARATE MONKEY。

CLAMPオリジナルでフレームから組み上げました。フレームにはオリジナルの塗装を施し、個性的な仕上がりになっています。2021のKARATE MONKEY 完成車にもwet clayというグレーのものがありますが、それよりもやや明るくラメ感のあるグレーに仕上げました。

29インチと27.5インチの両方に対応するKARATE MONKEYですが、トレイルでの操作性や取り回しを重視し今回は27.5インチで組みました。

09547A82-68DC-4A52-BC18-EA457E2871D6

タイヤはIRCのTANKEN Tubeless Ready。『探検』というネーミングも印象的な、トレイルライドに最適なマウンテンバイク用のチューブレスレディタイヤ。接地面には2列の大き目のノブが配置され、サイドには補強が施され耐パンク性にも優れています。

太さはTANKENのラインナップのなかで一番太い2.8インチを選択、下りでの安定感が抜群のタイヤです。現状ではチューブドですが、付属のバルブやシーラントを用いることでチューブレス化が可能です。

コンポーネントはSHIMANO、構成はDEOREとSLXのミックスで。

531D60C6-E0F5-4959-AAC3-18913C26F217

723D5190-1F38-4C9B-95F8-B9C0C39AD639

ブレーキはDEOREの油圧ディスクブレーキを搭載し、軽い力で安定した制動力を得ることができます。

516D89BB-59C3-473D-B101-0666DF5E799C

変速機はKARATE MONKEYの完成車に付くDEOREより1グレード上のSLXに。

B7B476EC-620E-49C3-92F3-5FC9C04C65A7

ハンドルバーは86mmと大きくライズした形状で、グリップの位置が高く、アクションライドや下りでも安定した姿勢で走ることができるようにしました。

フレームにはダボ穴が豊富でキャリアやボトルゲージの取り付けが可能なので、後々ハンドルをSURLYのMOLOKO BARなどに交換することで、バイクパッキングを楽しむツアーバイクとしてもアレンジ可能です。

価格は260,000(税込)、2021年のKARATE MONKEY完成車とさほど変わらない価格帯で仕上げました。今シーズンはSURLYの完成車もフレームもなかなか手に入りにくい状況が続いています。自分だけの個性的な一台を選んでみるのはいかがでしょうか。

 

【SURLY/KARATE MONKEY 】
CLAMP オリジナル 完成車
¥260,000(税込)

[サイズ]M

[適応身長]165~175cm

[スペック]
・Frame:Surly 4130 Chromoly
・Fork:Surly 4130 Chromoly
・Wheels:Shimano WH-MT620-TL
・Crankset:Shimano DEORE FC-M6100
・Shiter:Shimano DEORE SL-M6100-R
・Cassete Sprocket:Shimano CS-M6100 10-51T 12spd
・Rear Derailleur:Shimano SLX RD-M7100-SGS
・Brakes:Shimano DEORE BR-M6100 Hydraulic
・Handle Bar:ADEPT SPREAD RISER BAR
・Front Tire:IRC TANKEN 27.5×2.8”
・Rear Tire:IRC TANKEN 27.5×2.8”
・Saddle:SDG DUSTER Ti Alloy

[付属品]
・チューブレスバルブ

 

※写真にはありませんがダボ穴のボルトは付属します。
※コラムはフィッティング後にカットします。
※ペダルは付属しません。

 

お問い合わせはこちらからどうそ。

【問い合わせフォーム】