【C.R.C 北原さんブログ】ファミリーキャンプ編

posted in: スタッフブログ | 0

 

CLAMP RUNNING CLUB の部長北原さんより、久しぶりのブログです。

目標としていた各大会が中止となり、モチベーションを保つのが難しい時期ですが、家族と自然の中で過ごすことでリフレッシュ出来たようです。

ほのぼのとした雰囲気が伝わってくるキャンプの様子をどうぞ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久しぶりの投稿となります。今年は、新型コロナの影響でトレイルランニングの大会などが軒並み中止となり、私個人としてもあまり山には行っていませんでした。その反面、家族との時間が増えたので、近場のキャンプ場にファミリーキャンプに行くことにしました。

私の住む伊那谷は南アルプスと中央アルプスに囲まれ、アウトドアスポーツを楽しめるフィールドは無数にあり、キャンプ場もたくさんあります。今回はその内の1つに行ってきました。

 

今回のキャンプに合わせてCLAMPでテントを購入。どれを買おうか悩みましたが相談の結果、muracoの《NIMBUS 4P》に。3シーズン用として2人~4人で使用するに丁度良いサイズです。

金属加工の会社から生まれた製品とあって、ポールやペグなどは特に洗練されています。

①

 

初めて建てるテントを相談しながら組み立てます。3歳の息子も張り切ってお手伝い(笑)

みんなで相談しながらなんだかんで無事完成。家とは違った形の家族での共同作業も新鮮です。

②

③ ④

 

テントが建てば一安心、夕食までの時間に余裕があったので、ベースから近い山に出かけてきました。やっぱり自然の中で遊ぶと元気が出てきますね!

⑤

 

テントに帰って楽しみのご飯づくり!メニューは、ご飯、シチュー、プチBBQ。夜は予想よりも寒く、息子と妻は震えながらでしたが、焚き火で暖をとりながらの美味しい晩ご飯となりました。

様々な焚火台がありますが、シンプルな構造で軽量・コンパクトなニンジャファイヤースアンドはとても使い勝手が良いです。

追加写真

 

夜は日中に遊んだ疲れもあり、秋の虫の声を聞きつついつもより早めの就寝。

翌日は前日の残りを温めた朝ごはんを食べ、息子とストライダー&ランで朝散歩を楽しみました。

伊那谷はやっぱり景観がキレイなところが多いと実感。ほかにもいろいろと行ってみたいと思います。