【Staff Blog】OMM JAPANへの道

posted in: スタッフブログ | 0

こんにちは。地図が好きですが車の運転中はよく迷子になるスタッフゆきこです。
いよいよ11月に迫る「OMM JAPAN」今年は3回目の参加です。
舞台となるのは霧ヶ峰、車山と地元に近い山域。
3762AB3A-7FE2-4EED-833B-42CE8CBB1BDE

今年もバディはCLAMPの週末スタッフのマリコさん。先日も一緒に霧ヶ峰をちょっと歩いてきました。
CC6D9F86-39BD-4DE0-B3B1-C24D54C5F012
今年の準備前に1回目と2回目の振り返りと装備のことを少し。
1回目は「野辺山」まだ何も知らなくてお客様に誘われるがままに【スコアショート】にエントリー。
ルールもなんとなくで把握してスタートしてみたもののコントロールポイントの回収時間を見落としてほぼ移動だけの初日。
B3A44B1E-083B-41DF-A7AC-5AB84713F9B1 32BB307F-5031-4A3D-AAFF-2D0C51370543

それでも地図を見て進むことと出会う人が面白くてハートをがっちりつかまれたのでした。順位は下から2番目くらいだったかな…
F5F5AF17-D199-49F1-9ED6-276B313D6C93

野辺山の夜がびっくりするくらい寒かったのも今はいい思い出。テントはBIG SKY「ミラージュ2P」でした。
7BE0A7AE-197D-4BF0-A884-65DEDF0E9A68
2700D57B-5A46-4DE2-8506-01AF7E79F396

そして2回目は「奥三河」前回よりも頑張る、を目標に挑むわけです。
CLAMP自転車部の竹内さんとランニング部の北原さんの部長コンビと一緒に参加しました。私たちはポイントを自由に選んで回る【スコアロング】、部長チームは決められた順にポイントを取る【ストレートC】にエントリー。
A1C5932F-06C0-4980-B095-6D15CC8CCEE0

地図上でセットして道なき道をまっすぐ進むコンパス直進も堪能。藪こぎもしたし道にも迷いました(笑)でもポイントを見つけた時の喜びもひとしお。
1AE39455-5E88-49B0-B2A3-B8FAA5AD8629

A1BAE439-4C11-42F2-92A7-CECB60E2A245

カテゴリーが違ってもキャンプ地で合流できるのもOMMの楽しさ。1日目の地図を見ながら他のチームのルート取りを聞くのも楽しい時間です。みんなが集まる宴会テントとしてもPAAGOWORKSの「ニンジャタ―プ」「ニンジャネスト」はいい選択でした。
0D6A9880-A296-4CB6-A43E-31462401160D CCA69097-2894-4464-817E-72F678EB0DDB

のんびりとはいえ、初回の教訓を活かしてコントロールポイントの回収時間はしっかりチェック。
行動食は歩きながら食べられるもの多めにナルゲンボトルに入れて。お昼は朝お湯を入れておかずまで詰めて持って歩く「アルファ米お弁当スタイル」で。休憩時すぐに食べられるし途中で止められて最高。今年もこのスタイルで行く予定です。

45FFD60C-1443-417E-92AC-DA4C0B00DA1B 33745A1D-7476-41C1-9022-42653E5BF189
歩きメインだけどちょっと走って、残り時間を見ながらポイントもギリギリまで取りに行ったりして。やれることはやりきって満足のゴール。帰りの車でもう来年の話をしながら帰ってきました。
63071158-0538-4519-AB64-29AD486350AC

前回の経験を活かしつつ装備品も近いうちに決定して恒例のずらっと並べたやつを撮る予定。
足りないものはないけれどどれを持っていくかをバディと相談するのも楽しいOMMの道のりの一つなのです。参加される方は現地でお会いできるのを楽しみにしています。

装備品のご相談もまだ間に合うと思いますのでぜひご相談くださいね。