街乗りから旅まで、CMMやOMM BIKEにも【フレームバッグ】

日々の通勤・通学からサイクリングや自転車旅まで、自転車に付けておくとなにかと便利なのがフレームバッグと大型のサドルバッグ。

鍵やパンク修理キットに補給食、スマートフォンにお財布、ウインドシェルやレインウェア。キャンプに行くならキャンプ道具、釣りに行くなら釣り道具を。持っていきたい物は自転車での移動距離が長くなったり、遊ぶ目的が増えるほど多くなるもの。

バックパックで一手に背負ってしまってもいいのですが、長時間のライドでは背中が蒸れたり、肩や腰に疲労がたまりやすい傾向にあるので、自転車に付けてしまった方が断然楽です。

最近では自転車の様々な箇所に付けられるバッグが増えてきていますが、まず最初に揃えるなら比較的容量が多く使い勝手の良い、フレームバッグかサドルバッグがおすすめです。

IMG_E5333

RAL/EM Loader】
IMG_E5338
肩肘はらずに自転車に気軽に付けられるフレームバッグ。前後を逆にすればMTBのような前三角の小さなフレームにも装着できます。
IMG_E5345 IMG_E5347

 

【Blackburn/OUT POST FRAME BAG】
IMG_E5351 IMG_E5354
持つ荷物の量によってファスナーを開閉することでサイズを変更できるのが特徴。自転車の雰囲気をジャマしないシンプルなデザインでどんな自転車にもあわせやすいフレームバッグです。

【FAIRWEATHER/corner bag(X-pac)】

IMG_E5356 IMG_E5358
絶妙な角度と容量で、前三角のどこにでも付けられるバッグです。ミニマムな装備でのツーリングやトレイルライドにも行ける容量です。

【FAIREWEATHER/frame bag(X-pac)】

IMG_E5343 IMG_E5360

単体での容量も3.5Lと十分ですが、コーナーバッグと併せるとフルサイズのフレームバッグ並みの収納力になるフレームバッグ。ハイドレーションやモバイルバッテリーのケーブルを通せるポートも付き、シンプルながら高機能なフレームバッグです。

もっと容量を増やしたい、前三角を無駄なく使いたいという方には、フレームサイズにぴったり合うフルサイズのバッグをカスタムオーダーという方法もあります。

IMG_4970

写真はWelldoneのカスタムオーダーのフレームバッグ。価格は¥18,000(税別)~ でカラーや仕様も細かくオーダー出来るので、ご興味ある方はご相談ください。

フレームバッグはお使いの自転車のタイプやフレームサイズによって付けられる形状が様々なので、店頭で直接サイズをあわせていただくのが確実ですが、遠方の方は各モデルの寸法を参考にお選びください。

フレームバッグを装着すると、自転車によってはボトルケージが付けられなくなることがあるのですが、その場合はステムバッグを使用したり、サドルバッグを併用する方はサドルバッグスタビライザーに付いたケージを使用することでボトルを装着することが可能になります。

142427583_o11 131732771_o5

下の画像はOMM BIKEの必携品装備。

IMG_E5364

  • フード付き防水ジャケット(シーム処理の施された防水製品に限る)
  • 防水パンツ(シーム処理の施された防水製品に限る)
  • インサレーション(ダウン・フリース等)
  • ライト&電池(8時間以上使用可)
  • ホイッスル&コンパス
  • 地図(大会主催者より供給)
  • ファーストエイドキット
  • エマージェンシーシート(袋状のものに限る)又は防水シェラフカバー
  • 非常食
  • ウォーターボトル・ハイドレーションパックなどの給水用具
  • バイク修理キット

IMG_E5407

 

※店頭には必携装備も各種取り揃えておりますので装備に関してご質問ある方は店頭にてご相談ください。

 

持つアイテムを厳選すれば、上記の全てをフレームバッグに収納可能です。
これからの季節のワンデイトリップ、オーバーナイトのキャンプツーリング、OMM BIKECLAMP主催のCMMでも活躍間違いなしのフレームバッグ、オススメです!

商品の詳細・ご購入はコチラ

https://clamp-bike.shop-pro.jp/?pid=130714685

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在CLANP主催のロゲイニングイベント【CLAMP MOUNTAIN MARATHON INA-VALLEY TATSUNO】の参加者を募集しています。

詳細はコチラ

http://clamp-bike.com/?p=8124

ロゲイニング初めての方、OMMに興味がある方、OMM BIKE/LITE参加予定で練習をしたい方、残念ながらOMM BIKE/LITEにエントリー出来なかったなどなど、皆様のエントリーお待ちしております!