【Bianchi】Via Nirone 7 SORA & Claris 入荷しました!

最近、店頭にロードバイクの在庫が少なくご来店されたお客様から「ロードバイクの取扱いはやめてしまったのですか?」と言われる程の状況だったCLAMPですが、商品の入荷のタイミングでたまたまそうなってしまっていただけで、ロードバイクもしっかりご案内させていただいておりますので、ご安心ください!

 

今回入荷のご紹介はイタリアの老舗ブランド「Bianchi」のロードバイク

Via Nirone 7 SORA ¥120,000(税抜)

IMG_E0310IMG_E0308

Via Nirone 7 Claris ¥110,000(税抜)

IMG_E0312

Bianchiの創業地である”ニローネ通り7番地”をモデル名に冠するロングセラーアルミロード。2019年モデルからはケーブル類が内装式になり、よりすっきりした外観に仕上がっています。

IMG_E0319IMG_0321

ヘッドチューブが長めで比較的上体をおこした乗車姿勢をとりやすいエンデュランスジオメトリーで設計されており、安定感のある走りはロングライドなどのマイペースでライドを楽しむ方におすすめです。

身長150cm前後~180cm前後の方までカバーする豊富なサイズ展開で、これからスポーツバイクを始めたいと考えている方に最適なモデル。メインのパーツは、信頼の「SHIMANO」製で構成されており安定の品質。購入後のアフターも安心です。

IMG_E0326IMG_E0327IMG_0322IMG_0314

そのほか大きなトピックとしては、リムがチューブレスレディー対応になっているので、シーラントを使用すればチューブレスレディ対応のタイヤの装着も可能となっているところ。チューブ入りにはないしなやかな乗り心地と軽い転がりは、乗り出し後のカスタムとしてもおススメです。

 

今回の入荷は、SORAモデルとClarisモデルの2車種、大きな違いはカラー展開。SORAモデルはCK16/White・White/Celesteの2色。ClarisモデルはBlack/CK16・Black/Red・Matte Black/Pinkの3色。

それとリアの変速段数が9段と8段、カセットスプロケットの歯数構成が11-32と11-34という点。登りに不安のある方は、グレードは下位にはなりますが、より軽いギア比を選択できるClarisモデルを選択するのも有りかと思います。SORAモデルを選ばれても後から歯数を交換することも出来ますので、そのあたりはご安心ください。

IMG_0323IMG_0317

ペダルにボトル・ボトルケージが付属するのは乗り出しにもうれしいところ、バーテープはSORAにはチェレステカラー、Clarisにはブラックが付属します。

IMG_E0334

自転車に乗るのが気持ちい季節まであと少し、ロードバイクの購入に関してもお気軽にご相談ください!