湘南クロス第2戦レースレポート!

bnr_maruken_blog

[新マルケンのレース参戦記 20151228]

もう仕事納めの方も多くいらっしゃるのでしょう!今年1年、どうでしたか?
自分としましては、大きな節目の1年となりました。
来年もCLAMPとワタクシ、マルケンをどうぞよろしくお願い致します。(笑)

さて、20日の信州クロス富士山に引き続き、中2日で参戦した湘南クロス第2戦。
ようやくもぎ取った残留チケットの残り1枠を勝ち取るために遠征してまいりました!
コースとしては、自分自身が苦手とする平坦。おまけに普段とは違う環境でのレースがどう影響するのか?

maruken_03_001

休暇を取って臨んだ湘南クロス第2戦。場所は小田原に近い開成水辺スポーツ公園。
長野県からは遠いやね。高速を2回経由してやっと着きました。

maruken_03_002 maruken_03_003

天気は曇り~雨。予報では15:00頃の降り出し何とか天気が持てばいいと願いつつ受け付けを済ませて早速試走。

コースは予想通りのド平坦、一部土手の斜面を利用したキャンバーや、2段階の斜面登り返しがあるくらい。コースの大半は毛足の長い芝生に覆われたパワーが必要なレイアウト。
タイヤとしてはスリックでも行けそうなコンディションでしたが、レース後半のことを考えてあえてマッドタイヤのクレメンPDXを選択。センタートレッドが連なっているために意外に走りは重くない。

C1スタートは12:50。2回目の試走時間を利用してウォーミングアップ。空気圧もチェックしてスタートを待つ。自分は湘南や、JCXのポイントが無いこともあって4列目スタート。

12:50、C1スタート!!
やー、平坦スタートのダッシュはキツイ。最初の狭い180°ターンでバイクを降りて担ぐ人もいる。その中でも上手く抜け出して15番手にアップ。一周目を終える。

maruken_03_004 maruken_03_005

二周目に入り、6~12位のパックを視界にとらえて、スピードの落ちるコーナー区間で差を縮めてパックにドッキング。時折芝の直線区間で離されそうになりつつも何とか千切れずに留まる。

maruken_03_006 maruken_03_007

先頭交代をしつつもお互いに牽制、見えない駆け引き。今回の周回数は11周。
それぞれが思惑のある中、アタックをかけてみたり、追いつかれたりで、残り4周目までは膠着状態。ミスができない中でのこの展開は緊張感があってなかなか面白い。

maruken_03_008 maruken_03_009

そんな中、心配されていた雨が予定より早く降り始め、路面状況がだんだん滑りやすくなってくる。タイトなコーナーとかでミスが出る選手も。

タイヤ選択がここに来てアタリとなった。集団からは辻選手が抜け出してみるみるうちに差をつけ始める。
第一線から退いたとはいえ、この辺りの地力はさすが。

自分自身も集団の前に出て抜け出しを試みる。少しづつではあるものの差をつけ始める。

残り1周。土手キャンバーでアタック。堤防の下りを終えた後のコーナーで後ろに付いていた選手がスリップ!ほぼ単独で7位。6位の選手を追って最後のシケイン。そこで6位の選手がまさかの転倒!

追いついてシケイン後の加速で突き放す。後続はまだ後方。このままゴールか?と思いきや、後方からものすごい勢いでスプリントがかかり、2段階の登り手前でパスされてしまう。

そのまま追いつけずに7位でゴール!!結果は7/30位でなんと一発残留決定!
もともと残り1回であったため、見事にC1残留が決まりました。

年内に残留を決めたいと考えていたので、今回遠征してまでレースに出た甲斐がありました。
苦しいシーズンとなっていましたが、なんとか来期もC1で走れそうです。

今年1年応援、ありがとうございました!
来年度もいいレースが出来るよう精進します!!