CJ白馬戦レースレポート~。

bnr_maruken_blog

[新マルケンのレース参戦記 20150809]

暑さ寒さも彼岸までとは今の時代関係ないですね~。
この暑さはいつまで続くんでしょ?
時間が経ってしまいましたが、先週の白馬も暑かった~。
ってことでCJ XCO白馬戦のレポートです。

maruken_blog_20150809_01

今シーズンは、富士見、全日本と中々思うような走りができなくてあがいているわけですが、
その中でもできることをやって何かきっかけをつかみたい。
そんな思いで食生活を改善してみたりしました。
しかし、白馬は暑い・・・エリートクラスのスタートは14:00。まさに暑いさなか行われます。
前日入りが難しいため、当日の朝に会場入りしてコースの試走。
今年はまたレイアウトが変わって、シングルトラックは細かいターンが多かったり、ラダーが2か所設置されるなど。そのシングルとシングルのつなぎ部分はスピードの要求されるダブルトラックなど、低速から高速まで要求される内容でした。
自分はバイクのセッティングを今までのフロントシングルからダブルに戻して対応。バイクは重くなりますが、体重をかなり絞り込んだので、トータルでは軽い。
スタートまではなるべく日影を探して体力温存。ウォーミングアップ中も水を体にかけながらオーバーヒートしないように。

PM14:00エリート男子スタート!
最後方からのスタート。この辺りはレース数が少ないうえに結果が伴っていないのでどうしようもない。
スタートしてから最初の激坂‘太鼓坂‘ここらで少しでも上げておきたいが、その気持ちはみんな同じ。
クリアした後の最初のラダーのあるシングルトラック入り口で大渋滞。しょうがなくバイクを降りて進む。気を取り直してレーススタート。
体重を落としたせいか斜度のある登りでは他の選手よりアドバンテージがある。
ただ、やはりパワーが落ちてしまっているようで、勢いで行ける登りや、平坦区間でどうにもスピードが伸びない。
全日本のような突然の電池切れのような症状はない。淡々と走ればそこそこペースは維持できている。2周を終えた時点で50位前後か?

maruken_blog_20150809_02

maruken_blog_20150809_03

シングルトラックの下り区間で下りが苦手な選手が前方にいる場合はなかなかストレスになる。
詰まってしまって転倒が2回。
その2回目でトラブル発生。何とハンドルがグルンと回ってしまいました。
ただ回ってしまっただけなら何とか走れますが、その後だんだんステムの固定ボルトが緩み始め、もうグラグラ。フィードゾーンを過ぎた後だったためにバイクを降りて走ることに。

maruken_blog_20150809_04

足も攣りかけていたので自分のレースはここで終了。
順位もー3ラップの79/81位。何ともふがいない結果。
ただ、肉体改造も始めたばかり。急な絞り込みで体が慣れていないこともあったかと思います。
次のCJ XCOは10/18日曜日。まだ2か月ほどあります。ここに向けて、再度頑張っていきたいと思います。
あ、その前に8/23にアドベンチャーイン富士見がありました(笑)
途中経過を確認するのにもいい機会だと思います。
CLAMPのFace Bookページにも日々のトレーニングをアップしていきますので、生暖かく応援してください。
朝練なんかも都合が合えば一緒にいかがですか?